ミュージカル『ハロー、天使です!』

あらすじ

の上の「天使の国」では、

一年に一度 選ばれた天使だけが地上に降りることが許されていました。

ある日、天使ジェームスが、どうしても地上に降りたいと申し出ました。

彼には、どうしても地上に降りたい理由があったのです。

それは彼の孫娘・愛が、『家族』『将来』『人生』について悩み苦しみ、

生きる目標をなくしていたからです。

ジェームスは、何とかして愛に「生きる喜び」を伝えたかったのです。

地上に降りたジェームスは、正体を隠して、愛に接触します。

しかし愛から強く拒絶さてます。

愛の心は、堅く閉ざされていたのです。

ついにジェームスは、最後の作戦を試みます。

地上にいられるのは24時間だけ。制限時間が、迫ってきました。

公演にあたって

劇団ドリームカンパニーは、文化庁主催の巡回公演事業を全国的に展開しております。

ミュージカル『ハロー、天使です!』は、各地で感動と大反響を呼んでいます。

若者達に、夢と希望を諦めないでほしいとの願いを込めて、このミュージカルを創りました。十代の悩みや苦しみは、とても繊細なものです。

独りでもがきながら、時には道を踏み外し。時には自ら傷つけたりします。それからどうやって立ち上がればいいのか?

この作品には、その「答え」があります。人間は、誰でも可能性を持っています。

その可能性の花を咲かせるのは、自分自身です。この作品が、皆様のお役に立てるなら幸いです。

文化庁主催事業

平成21年度「本物の舞台芸術体験事業」(於・北部九州地区17校)

平成22年度「子どものための優れた舞台芸術体験事業」(於・南部九州地区24校)

平成23年度「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」(於・北部九州地区25校)

平成24年度「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」(於・南部九州地区23校)

平成25年度「次代を担う子どもの文化芸術体験事業」(於・南部九州地区29校)

平成26年度「文化芸術による子供の育成事業」(於・南部九州地区24校)

平成27年度「文化芸術による子供の育成事業」(於・東京都 北関東27校)

平成28年度「文化芸術による子供の育成事業」(於・中国地区23校)

令和元年度「文化芸術による子供育成総合業」(於・南部九州地区巡回予定)←New!

青少年健全育成事業・主催者

国民文化祭「とびうめ国文祭」公演作品

霧島実行委員会  (鹿児島県霧島市)

川内青年会議所  (鹿児島県薩摩川内市)

西海市教育委員会 (長崎県西海市)

つくし青年会議所 (福岡県筑紫地区)

中津文化協会   (大分県中津市)

東市民センター  (福岡市東区)

中間市文化振興財団(福岡県中間市)

サンレイクかすや (福岡県粕屋町)

田川青少年文化センター(福岡県田川市)

飯塚市小中学校PTA連合会(福岡県飯塚市)